はじめてのメダカ飼育 飼育情報

どんなメダカを買おうかな?/はじめてのメダカ飼育【3】

ゆたか
こんにちは!

今回は、

メダカを買いたいけど、好きなメダカを買った方がいいのかな?店員さんのお勧めのメダカがいいのかな?

と疑問を抱えているメダカ飼育初心者の悩みを解決できる記事を紹介します。

メダカを迎えよう!

どんなメダカを買ったらいいのか?

これって、けっこう皆さん迷われるみたいですね。

私も初めてメダカを買う時、あまりの品種の多さに驚いて、何を買ったらいいのか迷ったことを覚えています。

結論から言います!

ゆたか
好きなメダカを買いましょう!😅

これはほんと言葉通りで、実際にお店で上から見たり横から見たりして、自分が一番かっこいい!かわいい!と感じたメダカを買ってください!

お店で現物を見る!これが一番大事です!!

店員さんから勧められたメダカもいいと思いますが、ご自身の直感を信じ購入した方が、よりメダカを可愛がれると思います。

高いメダカは良いメダカ?

という声も聞きますが、結論は、

ゆたか
そんなことありません!

高いメダカも安いメダカも良いメダカはたくさんいます。

そもそも高いという感覚は人それぞれです。

人それぞれ、価値観は違うし、趣味にかける熱意も違います。

1匹数百円のメダカを高いという人もいれば、1匹数万円のメダカを安いという人もいます。

本人が気に入ったメダカ=良いメダカと断言します。

メダカの価格はどうやって決まるの?

参考ですが、当店がどのような基準でメダカの価格を設定しているかについて簡単に説明します。

希少性

メダカに限らず、価格には希少性が大きく関わっています。

メダカでいう希少性には固定率(遺伝率)が関わってきます。

固定率が高いメダカは同じ形質を持った子供が産まれやすいため、数を簡単に増やすことができます。

そのため、市場に多く出まわり、希少性がなくなり価格は下がります。

逆に固定率が低いメダカは同じ形質を持った子供が産まれにくいため、数が増えません。

そのため、市場に出まわらなく、希少性があり価格は上がります。

流行り

メダカ雑誌やテレビ等で最新のメダカが話題になることがありますが、そういったメダカはやはり人気があるということで通常より価格が上がる傾向にあります。

コスト

仕入れ代、水道代、電気代、餌代、その他飼育用品代なども考慮します。

言い値

ある程度の相場はありますが、作出者・販売者次第でメダカの価格はいくらにでも決められるということです。

例えば、私が特殊なメダカを作出し『よし!これはすごいメダカができたから、100万円以下では売らない!価格は最低でも100万円だ!』と決めてしまえばそれが売値になります。

しかし、私がそのメダカを見て100万円はする!と思っても、メダカを知らない方や、そのメダカの作出がどれだけ大変だったか分からない方が見たら、1,000円でも高いよ、と判断されるかもしれません。

このように、趣味の世界は実際こんな感じですね。


メダカへの価値観は人それぞれです。

売り手と買い手の価値観が一致し、その販売価格に互いが納得したとき、はじめてそのメダカの価値が確定されたと考えます。

もちろん流行りにも左右されます。人気になり、数が出回ればそのうち価値も下がります。

そういったこともあり、メダカの価格は作出時から徐々に下がっていく傾向にあります。

代表的な例として、幹之(ミユキ)という品種のメダカがいますが、十数年前はとても希少で1匹20~30万円で販売されていたとのことです。

今ではどこの販売店でもほとんど見かけるポピュラーな品種となり、1匹1,000円程度で販売されてます。

ですので、流行りの品種でも、昨年は高くて買えなかったけど今年は買えた!ということもあります。

 

長くなりましたが、高いメダカが良いメダカではなく、

実物を見て、店員さんの話を聞いて、その価格に納得ができれば買う!

納得ができなければ、納得できるまで探す!

そういったメダカがお客様にとっての良いメダカ!だと考えます。

メダカの種類は500品種以上います。きっとお気に入りのメダカと出会えるはずです!

高いメダカや流行りのメダカだけを勧めるメダカ屋は私はどうかなと思います。

自分の感性を大切にしましょう。

最後に

昨今のメダカブームを利用し、オークションサイトやSNSサイトでのメダカ販売詐欺が横行しています。

だまされても勉強代!と割り切れる方はいいですが、私は実店舗で実物を見て購入されることを強くお勧めします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-はじめてのメダカ飼育, 飼育情報
-, , , , , ,